--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.26.Sun

【ネタバレ】ジ・オーガ感想【注意】

あっどうもお久しぶりです。
度々ついったに籠もっております黒豆です。


それはそうと←
公開初日にイナイレの劇場版を見てきたので感想書きます(∀)

たぶん史上最長の記事ですね。
あらぶる深夜テンション。



追記から。

携帯からの方は注意!!











待ちに待ったジ・オーガ。
初日の8:30の回を観てきました!

一緒に行ったのは秋水ちゃんと柒ちゃん。
チケットは映画館の近くに住む秋水ちゃんに頼んだという他力本願。
ありがとうございます。
お陰様で円堂御守げと。噂通りくせえ(^q^)


映画館に到着して興奮しながらもすれちがい通信を起動してみたら引っ掛かる引っ掛かる。
チーム編成を見る限りお仲間としか思えなかったけどどうなんだろう。

とりあえず売店でパンフとポストカードセット、ステッカーを購入。
ポストカードは絶対買うべき。
ほんと買って良かった。まさにカオス。←

客は朝一だったからか超満員というわけでもなかった。
親子連れ、小学生の集団、大きいお姉さん方…みなさん朝からお疲れ様です。

上映中うるさかったという意見も見かけますが広島はそうでもなかった、と思う。
みなさん静かに萌えていらっしゃった。



ここから内容バレ。



最初は円堂さんが入学してサッカー部に入る場面。
そこから前半はひたすらFF全国大会のダイジェスト+カノンがちょこちょこ出てくるくらい。
しかし鬼道さんの悪い顔が見られて大変満足であります(´∀`)
あと半田かわいいよ半田。

もうひとつ重要なのがスカウトキャラの出演!
校舎とか教室のシーンで円堂さんの背景を演じているモブ達が見覚えのある顔ばかり…!
真田幸夫くんもいました。なぜかそこだけ覚えてる。

ダイジェストなのでいつの間にかマネージャーになっている春奈&夏未さんとか
気付けば仲間に入っていた土門には突っ込まないことにします(∀)

ていうか80年後の未来では円堂さんの「サッカーやろうぜ!」が
呪文か何かだと思われてるみたいなんですね。
大の大人が真面目に呪文がどうとか喋ってる姿に笑いそうになった。
そこらへんは子供向けなのか…。


で、本番の王牙学園との試合。
バダップが画面に映った段階でテンションはMAXに突入(^o^三^o^)
公開前から気になってたので。
だって声が神谷とか<●><●>

…それはそれとして。
良い声すぐるバダップにきゅんきゅんしながらも真剣に試合を観ていたわけです。
雷門が(当然ながら)苦戦して、これは来るんじゃないかとwktkしていた矢先。
カノン君の呼び声に応えて助っ人登場!
てっきりカノン君の後ろからぞろぞろと出てくるものだと思っていたのに。

空 が 割 れ た (゜д゜)

えっ何、あの伝説のパリーン再びですか。
ちょっとざわつく映画館内。
そしてインペル脱獄後のルフィ達の如く空から降ってくる5人の人影。

はい、ここからが話題の助っ人5人の登場シーンですね。


これは見て貰わないとどうしようもないんですが、
皆さんの感想を大雑把にまとめると
「どこの戦隊モノかと思ったwww」
が圧倒的に多い意見。

個人的には吹雪の「風に…なろうよ!(バッ!!」が衝撃的。
みんなのポージングが個性的すぎてほんと笑った。
あまりに笑いを我慢できなくて周り見たらみなさんざわついていらした。
アレはね、流石にねーな。


まぁとにかく助っ人の参入によって雷門いきなり強くなる。
助っ人たちがそれぞれの必殺技で戦うんですが、
トビーがなかなか技出さないからもうこのまま出番ないんじゃね?^q^
って思ったけど杞憂でした。
円堂さんピンチでもう駄目だかもって瞬間にバッと飛び出して真空魔を繰り出すトビー。
うっかり惚れそう。いや惚れた。
とびたかさんかっこいいですう…!

あと新技のプライムレジェンドぱねえです。
豪鬼!豪鬼!!
なんかキラキラしてくるくるしてた。
本当、お見せできないのが残念でならない。


途中、バダップがキレるシーンがあるんですが、
そこからの作画がもの凄い気合い入ってた気がします。
眉間の皺とかすごい萌ゆる。
そこで完全に恋に落ちる音がした。
怒る神谷。おいしいですmogmog^ω^


そして徐々に円堂さんの呪文(笑)にはめられていくオーガの子たち。
新喜劇並みに揺るぎない展開。嫌いじゃないです。←

もうそこからあんまり覚えてないけど
とりあえず円堂さんが新技使います。
ほんと頼りになりすぎて絶対的な信頼寄せたくなる。

結果は雷門の勝利。
新喜劇並みに揺るぎn(ry


で、最萌えシーンの胸トントンきたこれ。
円堂さんと改心したバダップが握手を交わそうとして、
でもバダップは未来に帰らなきゃならなくて、
握手を阻まれて消える直前に自分の胸をトントンってするんです。
すっごい優しい笑顔で!

そこで叫ばなかった自分を褒めたい。
もっかい落ち着いて見直したい。



それで本編は平和に終わったのですよ。
しかし、こんだけ語っといて言うのもなんですが。

私にとっての本編はエンドロールである、と言っても過言じゃないかもしれない。

もう衝撃すぎて。
色々抑えきれなくなってどうにか口元押さえて絶句。
あれは…反則じゃねーの…

どうせ明王もカオスも出ねーしwwって言ってた自分。
考えが浅はかでした。
これはもう…
公式がやらかした、としか。
ええ、非常に美味しかったです。
まだ観てないみんな、エンドロールもちゃんと観ような!←

あ、最後のマクディラのセット扱いにこっそり吹いたのは私だけじゃないはずだ。
ディランだけ特別扱いww
さすがアメリカ組www

最後にもう一度。
ポストカードは買うべき。
そして全部観終わった後に開いてみるべき。
絶対損はしないはず。


以上です!\(^w^)/



ところでこの記事書き始めてから1時間以上が経過している件について。
量も有り得ないですね。
ここまで読んでくれた人、もしいらっしゃったら済みません。
お疲れ様です。


現在午前4時27分。
そりゃテンションおかしくもなるわ。

とりあえず、おやすみなさい!
スポンサーサイト
稲妻11トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。