--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.13.Thu

眠狂四郎。

昨日の話ですが。

良い友人を持ったおかげで
GACKTさまの舞台『眠狂四郎無頼控』
観てきました。タダで。


誘ってくれた花ちゃんに感謝。
イケメン彼氏作りやがって畜生。





経緯としては、
昨日、他大学の友人からメールがありまして
無料招待券を持っていた子が突然用事で来られなくなったので
代わりに行かないか、とのこと。
まぁ即座に「まじでか!!行く!!(^0^三^0^)」と返信したのは言うまでもなく←

来られなくなった方は残念ですがマジで感謝ですよね。
がくと好きを公言してて本当に良かった。



で、内容バレは特にしませんけども
見どころはやっぱり殺陣ですよね。
私も斬られたい。いいえ斬ってくださいお願いします。

黒い着物と刀が似合いすぎて美しすぎて、
こう…人間離れした空気っていうか…
最初に出てきた時にはしばらく鳥肌が止まらなかったくらいで。
うまく言えないけどとにかく神々しかった。


がくとが良い声なのは周知の事実として、
共演の山本匠馬さんの声がみきしん似で素敵だったような。


ていうか舞台なんてテニミュと四季しか観に行ったことがなかったので
歌じゃなく演技だけっていうのが逆に新鮮。
2階席からでも分かる迫力は凄いなぁと。

明後日まで公演があるらしいのでもう1回観に行きたいのは山々なんですが
一般席でさえ1万円は辛い…そもそもテスト前だし。

勢いで買ったポスターを眺めて我慢することにします。




群れず孤独に咲き誇るが竜胆
 想いを受け継ぎ寄り添うが萩
  咲き方は違えどその真直な花姿は美しく
   人もまた花と同なり

狂四郎が舞台の最後に残した言葉でした。
あの低音で言われたらめろめろめろうですよね。

スポンサーサイト
日記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。